女のカメラ向け露出

女子の立ちションを途中で止めさせて我慢させるフェチAV

2020年9月10日

女子の立ちションを途中で止めさせて我慢させるフェチAVサンプル1

「排泄」をメインに独特のフェチに着目して独特のAVを世に出している「排泄屋(一門会)」。汚物を扱うスカトロメーカーのようで、実はスカトロはソフト路線。むしろフェチメーカーだと思う。

女子の立ちションを途中で止めさせて我慢させるフェチAVサンプル13

どのような「フェチ」かと言うと「着衣」「羞恥」「足」「露出」といった要素が浮かぶ。

女子の立ちションを途中で止めさせて我慢させるフェチAVサンプル14

「着衣」は半裸であることが多い。「羞恥」は「放屁」&「大小便排泄」を撮る。「足」は「ソックス」OR「ストッキング」着用がすごく多い。「露出」は着衣からの下半身だけ露出が多い。

女子の立ちションを途中で止めさせて我慢させるフェチAVサンプル24

そこへ「カメラを複数台使った多アングル撮影・編集」や「スーパースロー再生編集」や「全身撮りを意識したカメラワーク」や「自主規制モザイク」といったマニアック仕様がさらにマニアの心を掴む。

女子の立ちションを途中で止めさせて我慢させるフェチAVサンプル33

そうしたフェチ要素とマニアック仕様で仕上げられた当作品は、「膀胱観察」シリーズに並ぶ注目シリーズである。

おしっこを途中で止めて、我慢して 4 排泄実験観察シリーズ10ジャケット表

おしっこを途中で止めて、我慢して 4 排泄実験観察シリーズ10ジャケット裏

1人目は、制服JK。パンツだけ脱いで、ノーパンになる。着衣のままスカートを思い切りまくり上げて下半身丸出しに。

カメラ付きの小さいコップのような「便器」を渡される。その便器からこぼれないように、小便を小出しにしなければならない。

オシッコを途中で止めるのは、男より女の方が難しいらしい。

その難しいことをやらせる。その様子を多アングルでとらえる。

なんと言っても、立ちションポーズの時間が長いのが良い。

2人目は、OL制服。

太もも丈のストッキングを着用。

放尿で足が汚れるのが分かっていて、ソックスやストッキングを穿かせる。

最後まで着衣のまま。

3人目は、JK制服。

自主規制モザイクで見やすいのが良い。

多彩なアングルと、全身撮り。

しゃがみ放尿姿も見られる。

オシッコを途中で止める苦痛の姿も見所か。

OL私服風。

パンツスーツ。

スカートではないので、ボトムレスとなる。

スーツボトムレス姿という半裸が良い。、

そして女子の立ちション。

上手い具合に、半裸立ちション姿をずっと見られる内容となっている。

しっかりした衣装なのが良い。

小便観察の羞恥。

黒タイツは、脱がざるを得ない。

但し、靴はちゃんと履き直す。

上手く便所に収まらな女子の小便。

正直、コップ便所のカメラは見づらい。

オシッコをちょっと出しては我慢、出しては我慢。

小便を途中で止めさせるという発想がユニーク。その苦痛の様子を見るのも楽しいが、そうしてスタート&ストップを繰り返すことによって、女子の立ちション姿を長く見る事ができる。カメラ向け露出に通じるものがあり、分かる人には刺さるフェチである。

 

おしっこを途中で止めて、我慢して 4 排泄実験観察シリーズ10(排泄屋)

 

商品ページへは、下のリンクから。

・一門会

 

・DUGA

 

※一門会作品は公式サイトで買うのがオススメ↓

一門会は、超お得な公式サイトが存在する!
一門会は、超お得な公式サイトが存在する!

当ブログでしばしばとりあげている「膀胱観察」シリーズ。作品は「DUGA」「JADE」といった動画配信販売先から買う事ができるが、AVメーカー「女排泄一門会」は公式サイトが存在しそこでも販売している。 ...

続きを見る

 

下半身だけ丸出しで、溜まったオシッコを立ちションで小出し!サンプル5
下半身だけ丸出しで、溜まったオシッコを立ちションで小出し!

同メーカーの「着衣女性器露出!女子の立ちション観察AVシリーズ第11弾」のシリーズと似ていてちょっと違うシリーズ作品「おしっこを途中で止めて、我慢して」の紹介。我慢を重ねたオシッコを、トイレと称して手 ...

続きを見る

女の立ちションが見たい!着衣露出放尿&オシッコが見たい!サンプル15
女の立ちションが見たい!着衣露出放尿&オシッコが見たい!

女のオシッコを収録したAVは多々ある。露出やCMNFを意識した動画もいくつか紹介してきた。 当作品は、女の立ちションをゲームに使用するという他に類を見ない全く新しい企画フェチ作品である。「着衣」「全身 ...

続きを見る



-女のカメラ向け露出
-,

© 2022 露出・フェチ・CFNM・CMNF