CMNFとは?

CMNFとは、「Clothed Male, Naked Female」(着衣の男性、裸の女性)の頭文字を取ったもので、「シーエムエヌエフ」と読みます。

この「CMNF」という言葉は、「ウィキペディア」にも載っています。

詳しくは「ウィキペディア」を参照してもらえればと思いますが、そこでの解説ではAVのジャンルの一つとまでは言っていません。

この逆が「CFNM」なわけですが、「CMNF」は、より認知されていない言葉と思われます。

 

イメージ的には、こんな感じです。

裸の女性と着衣の男性

裸の女性と着衣の男性

けっこう前の、バラエティーや2時間ドラマなどで見ることができたシーンです。

 

かつては、露出による性的興奮は女性には無い、という文献を昔読んだことがあります。

したがって、このような絵図は、男の男による男のためのものだったのです。

 

ところが、時代は変わり、女性の露出狂・露出症というのが本当に芽生えたようです。

そういった素人の投稿や告白は、結構な数にのぼります。

 

女性の露出・CMNFによる絵的なもの、露出者の恥じらいの様子などが男性にとっても性的興奮をよびます。

AV作品を「露出」で検索したときに、CFNMよりもCMNF(「CMNF」とは謳っていませんが)の方が圧倒的に多いのが現状です。

正直、男性の裸より女性の裸をみたいものですし…。

 

周りが皆着衣で、ある女性が1人だけ裸という状況に興奮する。

自分だけ裸に、恥ずかしがったり酔ったりしているいる女性に興奮する。

そんなシチュエーションを楽しむのが「CMNF」です。

 

どちらかと言うと、「CFNM」より「CMNF」の方が聞かないのではないでしょうか?

しかしながら、現在の日本のAVでは、「CFNM」より「CMNF」の方が圧倒的に多いとおもいます。

 

私がそうであるように、「露出」が好きな人は、「CFNM」も「CMNF」も両方楽しめるのではないでしょうか?

2018年1月15日 CMNFとは? はコメントを受け付けていません。 雑記