DUGAは絶対入会しよう

動画販売サイトの「DUGA」

アダルト動画 DUGA -デュガ-

ここの無料会員登録を、強く勧めます!!

 

「DUGA」の強味・特徴は以下の通りです。

①全ての作品にサンプル動画が用意されている。

②「DRMなし」でダウンロードできる商品がある。

③超強力な「キャッシュバック」制度。

 

それぞれ、詳細を説明していきます。

 

①全ての作品にサンプル動画が用意されている。

まず、サンプル動画が、全ての作品に用意されています。

しかも、それは商品版と同レベルの画質!

それを、非会員は回数制限付きで見ることができますが、無料会員登録を済ませておくと見放題となります。

良さそうな作品を購入するかどうかの判断に、大いに役立ちます!!

その「無料会員登録」は、じつに簡単。

DUGAの無料会員登録画面

DUGAの無料会員登録画面

プライバシー的な入力項目は、「メールアドレス」だけ。

あとは、自分の好きな(ログイン)パスワードを決めて入力。

「メールマガジン受信設定」はお好みで判断。

「あなたの年齢」は年齢確認(18歳以上)。ただし、本当の年齢を入力しましょう。

 

「登録する」をクリックすると作業終了。

すぐに、自分が登録したメールアドレスに「会員登録が完了しました」というメールが届きます。

「無料会員登録が完了し、お客様のアカウントが作成されました。」という内容で、これで完了です。

あとは、サンプル動画を見放題!!

 

②「DRMなし」でダウンロードできる商品がある。

「DRM」とはプロテクト・コピーガードの事です。

 

日本のAVの動画配信は、たいてい「DRMあり」です。

ストリーミングでもダウンロードでも、再生スタートするときに「認証」が必要になっています。

たとえダウンロードしてファイルを保管しても、「認証」を通さないと見られないようになっています(ガードされている)。

 

では「DRMなし」ならどうか?

ガードが無いので、認証がありません。

ダウンロードしたファイルは好きなように保存でき、好きなように加工でき、好きな時に見られます。

DUGAでは、こうした「DRMなし」商品が存在し、商品詳細画面に明記されています。

 

③超強力な「キャッシュバック」制度。

観賞した作品にレビューを投稿するというのは、よくある話。

レビューを投稿すると、何かもらえるというのもたまにあります。

DUGAでは、早い者勝ちで超強力な還元率のキャッシュバックをしてくれます。

DUGAのレビューでキャッシュバック

DUGAのレビューでキャッシュバック

還元率は、最大で50%!!

キャッシュバック還元率

キャッシュバック還元率

前提条件として、レビューを投稿するには、その作品を買っていなければいけません。

その作品のレビューとして「何件目のレビューか?」で還元率が変わります。

2,000円で購入した作品に、1番目にレビューを投稿すれば、1,000円のキャッシュバック!

「預り金」として扱われ、次回以降の作品購入に充てることができます。

 

言いかえると、レビューの投稿が無い作品、少ない作品が狙い目と言えます。

意外と投稿する人は少ないので、十分狙えます。

 

「レビューでキャッシュバック」は、各商品詳細画面にあります。

レビューでキャッシュバックの入口

レビューでキャッシュバックの入口

「レビューでキャッシュバック」のシステムの詳細は、「レビューでキャッシュバック実施中」のところをクリックすれば見ることができます。

実際にレビューを書くときは、「この作品のレビューを書く」をクリックです。

初めて投稿するときだけ、「ニックネーム」を決める画面が出ます。以後、そのニックネームが投稿者名となります。

 

レビューは、難しく考えなくて大丈夫。

基本的に、自分が思ったままの感想や評価を書けばいいでしょう。

DUGAが推奨するレビューの書き方が「(ガイドライン)」に載っています。

また、他の人たちのレビューを読んでみて参考にすれば、難しくないと分かるでしょう。

じつに簡単に、大きな還元率でキャッシュバック!!

 

どれもすばらしいシステムです。

とにかく入会しておいて、得はあっても損はありません。

今、買いたいものが無いとか買う気が無いとしても、会員登録だけでもしておくことを強く勧めます。

 

DUGAへは、下のバナーからどうぞ。

アダルト動画 DUGA -デュガ-

雑記

当ブログの「露出」について…「カメラ向け」

私の考える「露出」は、3通りあると考えています。

 

一つ目は「公然猥褻」。

公然猥褻的露出2

CMNF公然猥褻的露出2

二つ目は「非公然猥褻」。

非公然の露出3

非公然の露出3

そして三つ目は「カメラ向け」。

カメラへの露出1

カメラへの露出1

これは、言い方を変えれば「ヌード撮影」とも言えます。

ですが、カメラに向けて「見せている」以上、「見せる」「見られる」という露出プレーの醍醐味が存在する…と解釈して楽しみたいと考えます。

 

モデルの女の子は、「見られる」ことが分かっていますし、「見せている」わけです。

少なからず、「見られている」ことは、意識しているはずなのです。

そして、ユーザーである私たちも、見せつけられているのです。

 

そしてこういった場合にも、「フェチ」が関わってきます。

カメラへの露出2

カメラへの露出2

同じように見えますが、足裏が見えます。

足裏フェチには、嬉しいショットなのです。

 

コスプレが好きな人には、着ているもの・穿いているものがあった方がいいものです。

カメラへの露出3

カメラへの露出3

カメラへの露出4

カメラへの露出4

これが、「+フェチ」の効果です。

さらに「見せつけ」としては、オナニーなどもあります。

カメラへの露出5

カメラへの露出5

カメラへの露出6

カメラへの露出6

「撮られている」「見られている」ことを、意識していない筈がありません。

ということは、そこには「見せる」「見られる」という露出の醍醐味が存在すると考えるわけです。

 

現在のAVでは、「公然猥褻」の露出作品は、ほとんどリリースできない状況です。

でも、「非公然」と「カメラ向け」は制作可能であり、実際リリースがあります。

 

期待できないもの・不可能なものを求め続けても無駄というものです。

自分の発想を変えて、「露出プレーの醍醐味」を別の角度から楽しんだ方が得というものです。

 

この発想が、自分以外の人たちに受け入れられるかどうか分かりませんが、私なりの楽しみ方です。

したがって当ブログでは、女の露出に関しては、「公然」「非公然」「カメラ向け」の3種類で分類していこうと思っています。

雑記

当ブログの「露出」について…「非公然」

当ブログの「露出」について、昨日は「公然」のものを説明してみました。

今日は「非公然」の「露出」を説明してみたいと思います。

 

「非公然」という言い方は独自のものですが、イメージ画像は以下のものです。

非公然の露出1

非公然の露出1

パンチラを含めた露出。

ドラマや企画で、出演者が出演者に向けて露出しているパターンです。

非公然の露出2

非公然の露出2

不特定多数の人たちに見せるわけではありません。

でも、「人に見せる」「人に見られる」という状況を楽しむことができます。

非公然の露出3

非公然の露出3

こういった、ある意味合意のもとの露出は、今も問題無く作る事が可能です。

なので、観る側(ユーザー)としては、「公然猥褻の露出」から「非公然猥褻の露出」で「露出の楽しさを味わう」発想の転換が必要なのかもしれません。

 

当ブログでの「露出」の分類として、さらにもう一つがあると考えています。

そのもう一つとは…明日に続きます。

雑記

当ブログの「露出」について…「公然」

AVのジャンルとして定着しつつある「露出」。

「野外露出」などと表現されることもあります。

 

まず第一に思い浮かぶのは「公然猥褻」的な「露出」ではないでしょうか?

公然猥褻的露出1

CMNF公然猥褻的露出1

主に「野外露出」ですが、「スーパー(コンビニ)」「飲食店」など、厳密に言うと「屋内」だったりも存在します。

公然猥褻的露出2

CMNF公然猥褻的露出2

要は、不特定多数の人に見られるかどうか…公然猥褻の露出です。

公然猥褻的露出3

CMNF公然猥褻的露出3

こういったイメージで、「見られたい」「見られてしまう」というスリルを味わいます。

 

これが当たり前と考えがちですが、実のところ、このパターンはむしろ少ないと言えます。

現在の日本のAVのジャンル「露出」におきまして、このようなものを求めたところで「思っていた(期待していた)のと違った」とういことが度々起こります。

 

なぜそうなるのかというと、そういう作品を簡単に作れないからです。

撮影内容・撮影方法・作品リリース、全てにおいてリスクが高いです。特に近年はAVを見る目が厳しいし、監視カメラも増加したし、実際公然猥褻で捕まる報道もあったりしました。

現状、一番当たり前と思わるこのイメージの作品は、一番望めないと言わざるを得ません。

過去盛り上がりを見せた作品群に、依存している状況です。

 

ではほかに、「露出」としてどういうものが考えられるでしょうか?

次の記事に続きます。

雑記

CMNFとは?

CMNFとは、「Clothed Male, Naked Female」(着衣の男性、裸の女性)の頭文字を取ったもので、「シーエムエヌエフ」と読みます。

この「CMNF」という言葉は、「ウィキペディア」にも載っています。

詳しくは「ウィキペディア」を参照してもらえればと思いますが、そこでの解説ではAVのジャンルの一つとまでは言っていません。

この逆が「CFNM」なわけですが、「CMNF」は、より認知されていない言葉と思われます。

 

イメージ的には、こんな感じです。

裸の女性と着衣の男性

裸の女性と着衣の男性

けっこう前の、バラエティーや2時間ドラマなどで見ることができたシーンです。

 

かつては、露出による性的興奮は女性には無い、という文献を昔読んだことがあります。

したがって、このような絵図は、男の男による男のためのものだったのです。

 

ところが、時代は変わり、女性の露出狂・露出症というのが本当に芽生えたようです。

そういった素人の投稿や告白は、結構な数にのぼります。

 

女性の露出・CMNFによる絵的なもの、露出者の恥じらいの様子などが男性にとっても性的興奮をよびます。

AV作品を「露出」で検索したときに、CFNMよりもCMNF(「CMNF」とは謳っていませんが)の方が圧倒的に多いのが現状です。

正直、男性の裸より女性の裸をみたいものですし…。

 

周りが皆着衣で、ある女性が1人だけ裸という状況に興奮する。

自分だけ裸に、恥ずかしがったり酔ったりしているいる女性に興奮する。

そんなシチュエーションを楽しむのが「CMNF」です。

 

どちらかと言うと、「CFNM」より「CMNF」の方が聞かないのではないでしょうか?

しかしながら、現在の日本のAVでは、「CFNM」より「CMNF」の方が圧倒的に多いとおもいます。

 

私がそうであるように、「露出」が好きな人は、「CFNM」も「CMNF」も両方楽しめるのではないでしょうか?

雑記

CFNMとは?

当ブログタイトルにもある「CFNM」とは?

「Clothed Female, Naked Male」(着衣の女性、裸の男性)の頭文字を取ったもので、「シーエフエヌエム」と読みます。

この「CFNM」という言葉は、「ウィキペディア」にも載っています。

詳しくは「ウィキペディア」を参照してもらえればと思いますが、そこにも解説されているとおり意外と色々な解釈があります。

私なりに、ここで簡単に言ってしまえば次の2点です。

①「CFNM」は、AV(アダルト動画・画像)のジャンルの一つ。

②「CFNM」は、異性に性器を見せたい・見られたい、露出狂・露出症の男性の趣向。

 

次の画像を見てください。

わざとフルチン

今もたまに見かけますが、バラエティー番組でのCFNMシーンです。

「わざと」「アクシデント」「仲間から脱がされる」などで、チンポ露出。

その場にいる女性たちの反応を「楽しい」と感じるわけです。

制作側もそこを狙ってか、女性の視線・反応・表情をとらえたりします。

 

フルチンに見えてドキッとする

少し前に人気になりました、芸人さん。

「穿いていますよ」だから笑って済まされます。

でも本当にフルチンだったらと想像すると…ドキドキ、ワクワクしますか?

 

全裸でお盆一つだけ

こちらは現在進行形で人気の芸人さん。

ガチでフルチンのようですね。

公の場で、お盆1つでフルチン。

このスリルを、楽しいとかうらやましいとか、思いますか?

 

脱ぎたがる男性というのは、お笑い芸人に多い印象です。

でも一般の男性の中にも少なからずいると思うのです。

 

宴会で酒が入ると脱ぎたがる。

ムシャクシャして電車の中で下半身露出して捕まる。

捕まらない程度に、こっそり露出している。

健康ランドや銭湯などで、とぼけて露出行為をする。

 

露出狂・露出症にハマった男性が見たいAVは、どうやって探せばいいのでしょう?

そう、そのジャンルが「CFNM」なのです。

こんな言葉があったのか!と思ってもらえたら幸いです。

雑記

当ブログの「フェチ」について

ブログタイトルとなっている「フェチ」とは?

 

ここで言うフェチは、一つではありません。

今のところ「足(脚)」や「コスプレ」「匂い」などを想定しています。が、何でもいいとも思っています。

足先にキス

足先にキス

 

足の匂い

足の匂い

「履くもの」「穿くもの」にもこだわりがあるかもしれません。

パンスト・足裏

パンスト・足裏

パンストの色・柄などの好みも様々。

ハイソックス

ハイソックス

スクールソックスも色々。

カジュアルソックスも、ショートがいいのか?ニーハイがいいのか?

 

当ブログのメインテーマは「露出」です。

なかなか難しいところがありますが、露出しているモデルが、自分のフェチに合った衣装を着ていたり、プレーをしたら??

興奮度倍増ではないでしょうか?

 

そんなふうに、「露出」だけでなくさらに「フェチ」が加わったところを注目したいと考えています。

 

雑記

当ブログについて

当ブログでは、「露出」と思えるAVなどを記録・紹介していこうと思っています。

自分の為の整理でもありますし、同じ趣味をお持ちの方々の「発見」のきっかけになれば…という思いもあります。

作品の新旧に関係なく「こんな作品があったのか!」「見逃すところだった!」とか思ってもらえたら嬉しいです。

 

ブログタイトルとなっています「フェチとは?」「CFNMとは?」「CMNFとは?」については、順を追って説明したいと思います。

雑記